和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 失敗しない住宅会社の見分け方

失敗しない住宅会社の見分け方

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

profile 

 

 

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

先週の土曜日に、

パソコンを買いに難波の

ビックカメラに行ってきました。

 

パソコンの用途は主に仕事です。

私の場合は、文書を作成したり、

セミナーのスライドを作成したり、

 

「住宅購入予算診断サービス」を

申し込まれたお客さんに渡す資料を

作成するために必要です。

 

動画編集などのための、

高性能なソフトなどは使いません。

 

仕事にストレスにならない

最低限の機能があればいい感じ。

 

そういうパソコンを探しに

お店に行きました。

 

そして、パソコンコーナーに行った瞬間、

ある店員さんが目の前にある

パソコンの価格や性能について

話をし始めました。

 

「チラッと見ただけで

興味があるともなんとも

言ってないんやけど…。」

って感じです。

 

いきなり、営業攻勢を

かけられたわけです。

 

 

パソコンの販売員など

モノやサービスを販売する仕事は

ほとんどの場合、店舗、各個人に

営業ノルマがあります。

 

それは、家に関しても同じです。

家づくりにかかる住宅会社や

その営業マンにはノルマがあります。

 

まあ、会社を続けて行くためには

最低限の売上がないとダメなので

当然といえば当然です。

 

それは理解できますが、

ノルマに追われすぎている

販売員や営業マンを見ると

もう少しモノを買う人、

つまりお客さんに

興味を持って欲しいと

思ってしまいます。

 

今回のパソコンの

販売員のケースでいうと

せめて、私がどういう目的で

パソコンを使うのかを

聞いた上で、商品の話をして

欲しかったって感じです。

 

結局その販売員の話は

少しだけ聞いて、

お礼だけ言っておきました。

 

なんか、この販売員が

商品を売ること>お客さんのニーズ

になっているように

感じてしまい、

距離を置きたくなってしまいました。

 

 

自分の商品の話ばかりする人には注意

 

 

このケースと同じようなことは、

家づくりに関しても言えます。

 

お客さんのニーズや話をそっちのけで

自分の会社が作る家の話ばかり

するような人には要注意です。

 

そういう人の場合、

「お客さんのためにいい家を建てる」

ことが目的ではなく、

「契約する」

ことが目的になってしまっていて、

 

いざ、契約した途端に

担当者と連絡がつきづらくなったり、

打ち合わせの頻度が

少なくなってしまったり

することがあります。

 

打ち合わせが十分に

できなかったりすると

一生に一度の買い物である

家の購入が満足できないものに

なりかねません。

 

 

もちろん、その住宅会社が建てる家を

気に入った、担当者と気が合うなど

思うところがあれば別です。

 

そうであれば、その担当者を

信じて任せてみるといいと思います。

 

しかし、自分のニーズや意見を

聞こうとしない営業色が強すぎる

担当者には注意が必要です。

 

 

住宅会社の見分け方

 

 

なお、営業色の強い営業マンが

多い会社かそうでない会社かを

見分ける簡単な方法があります。

 

それは、

 

その会社の代表者が

営業出身の方なのか、

建築会社出身の方なのかを

調べることです。

 

会社というのは、その代表者である

社長の経営方針で動いています。

 

その社長が営業出身であれば、

自然と売上重視の会社に

なってしまいがちです。

 

逆に、社長が建築会社出身であれば、

建築家としてのプライドがあるので

良い家を作ることを

重視する傾向があります。

 

これはあくまで傾向なので、

その会社や担当者によっても

若干違ってくるとは思います。

 

しかし、もしあなたが家づくりを

任せるのであれば、

どちらの会社に家づくりを

お願いしたいと思いますか?

 

良い家を作ってくれるという点で考えると

それは明らかだと思います。

 

ちなみに、私はお客さんが希望すれば、

その方のニーズに合いそうな

住宅会社を紹介することもあります。

その場合、紹介する会社は

良い家を作ってくれる会社であることはもちろん、

かつ、その会社で一番優秀な担当者に

担当になってもらいます。

 

それぐらい家づくりにおいては

住宅会社と誰が担当者者になるのか重要なんです。 

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

 

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。