和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 住宅の購入価格が高くなってしまう理由

住宅の購入価格が高くなってしまう理由

柴垣FP事務所 柴垣和哉

profile

 

 

 

 

 

 

家を買われるほとんどの方が、当初予定していた予算よりも

実際に購入した価格が200万円~300万円、

多い場合には500万円も高くなってしまいます。

 

これは、なぜなのでしょうか?

 

 

1番の理由は、当初の予算を

「なんとなく」で決めてしまっているからです。

 

「職場の人がそれぐらいの家を建てたから。」

 

「住宅ローンの毎月の返済額が今の家賃と同じだから。」

 

といったように特に根拠がないんですね。

 

また、なんとなくで決めているので

必ずしもその予算を守る必要がないのです。

 

家は、一生に一度の買い物なので

ちょっとでもいいものにしたいという気持ちが出てきます。

 

住宅(特に注文住宅)を建てる際には、

家の各設備において色々な候補から選択できます。

 

床材

システムキッチン

お風呂

断熱材

トイレ

など

 

それぞれについて住宅会社は

何種類かのグレードを準備しています。

 

その何種類かを比べてみると、

一番値段が低いタイプのものはどれも安っぽく見えてしまい、

真ん中あたりのグレードのものを選択したくなります。

 

 

それを繰り返していき、気がつくと・・・

 

 

当初の予算よりも300万円オーバー!

 

みたいな感じになってしまいます。

 

ですので、住宅予算はしっかり考えていただき、

その予算をオーバーしないように

家づくりをスタートしてもらいたいと思います。

 

なお、当事務所では現在、

あなたが住宅を買った場合に、

無理なく返済できる住宅購入予算を提案させていただく

「住宅購入予算診断サービス」の

1月限定割引キャンペーンを開催中です。

 

通常、2回面談で5000円(税抜)の

「住宅購入予算診断サービス」を、

 

3000円(税抜)

※2回面談(初回面談無料)

 

とさせていただいています。

 

ただでさえ、独立系ファイナンシャル・プランナーにお願いすれば

料金が数万円かかってしまうサービスを

あまり馴染みのないファイナンシャルプラン・サービスを

手軽にご利用いただく為ということで、

5000円(税抜)の価格で提供しているだけでも破格ですが、

今回は正月キャンペーンということでこの価格で提供です。

 

なお、対象になる日程の残りは2枠になりましたので、

お申し込みをご希望の方はお急ぎください。

 

114日(土)

 

1400 ×

 

1600 ×

 

121日(土)

 

1400~ 

 

 

128日(土)

 

1400 ×

 

1600

 

※面談場所は、相談にのります。

 

 

お申し込みをご希望の方は、

以下の「メールでのお申し込みはこちらをクリック」のボタンを

押していただき、お問い合わせ・お申込みフォームに

必要事項をご入力いただき、お申し込みください。

 

メール確認後1営業日以内にご連絡させていただきます。

 

 

ぜひこの機会にサービスをご利用いただき、

あなたの「無理なく返済できる住宅購入予算」を知って、

住宅を買った後もお金が貯まる家計を実現させてください。

 

 

 

住宅購入予算診断サービスについてはこちら

http://shibagaki-fp.com/

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。