※多忙の為、新規の住宅購入予算診断サービスは現在受付しておりません。新規のお申し込みは2018年1月から受付けする予定です。ご了承ください。

サービスのお申込みをお考えの方は、まずは「無料メール講座」を受講されることをおススメ致します。

家を買うにあたってこんな悩みはありませんか?

  • 本当に家を買ってもいいのかわからない
  • どのくらいの家を買っていいのかわからない
  • 本当にこれから払い続けられるのか不安
  • 家を買った後も子供の教育費をきちんと払えるのか不安
  • 頭金はなくても大丈夫?

こんなお悩みをお持ちであれば、今からお伝えすることはきっとあなたの役に立つはずです。

なぜなら、今からお伝えするのは「あなたが買っても無理なく返済できる住宅購入予算」を明確にする方法だからです。

この方法を知ることで、住宅を購入しても住宅ローンの返済に不安にならない生活を送ることができるようになります。

もし、あなたが住宅購入に少しでも不安を感じているのであれば、今からお伝えする内容をしっかりとご覧ください。

住宅購入のお金のことがわからないと・・・

はじめまして。 住宅購入を中心に500件以上の相談実績がある独立系ファイナンシャルプランナーの柴垣と申します。

まず、なぜ私が住宅購入専門のファイナンシャルプランナーとして活動しているかというと、私の親が住宅ローンと教育費の支払いに苦労していたからです。

さらに、ファイナンシャルプランナーとして活動し、ご相談をお受けする中で知ったのが住宅ローンと教育費に苦労をしているのは私の親だけではなかったということもその理由の一つです。

家は、人生で一番大きな買い物です。

初めて家を購入する場合は、すべて初めてのことだらけなので「何が正しいのか」、「何を基準にすればいいのか」がわからなくなってしまうのは仕方のないことです。特に、かかるお金が大きいとより不安になってしまいますよね。 ですので、多くの方は・・・

  • うちはいくらまでなら買っても大丈夫?
  • みんなはどうやって家の価格を決めて買っているの?
  • 土地や建物にいくらかければいいの?

というような疑問を持っています。 しかし、多くの方はこういった疑問を解決しないうちに・・・

今の家賃と同じぐらいか少し多い金額を目安に考えてしまう。

展示場やモデルハウスで気に入ったので思い切って購入してしまう。

一生に一度の買い物だからと少し背伸びして購入してしまう。

住宅ローンを借りられるかどうかで判断してしまう。

こういった方法で住宅を購入してしまうのは、厳しい言い方ですが、致命的な間違いです!

なぜなら、こういった方法で住宅購入に踏み切ってしまうと場合によっては、以下にあげるような事態に陥ってしまう可能性があるので注意が必要です。

住宅ローンの返済に追われて、お金のことばかり考えてしまう。

住宅を購入した当初は、今まで支払っていた家賃ぐらいの返済額だったので問題なく返済できます。 しかし、住宅にかかる税金、生活水準の上昇、子供の教育費、車の維持費が重なってくると、今まで問題なく払えていた住宅ローンの返済が厳しくなってしまい、老後資金までを考えると不安なまま生活していくことにもなりかねません。

子供の教育費を払えなくなってしまう。

あなたは、子供の教育費についてどのようにお考えですか?「子供がしたいことをさせてあげたい。」「子供が希望する進学先に行かせてあげたい。」と思っていませんか?実際、多くの親御さんが子供の教育に関してはそのような考えをお持ちです。ただし、住宅予算をしっかりと把握しておかないと、住宅にかかるお金が大きくなってしまい、教育費にお金をかけることができず、「塾に行かせてあげられない。」「私立じゃなく公立に進学してもらう。」ことになってしまい、子供の希望を実現させてあげられない場合も出てきます。それを証明するものとして、日本学生支援機構の「学生生活調査」(平成24年度)によると、大学に進学する半分以上(52%)の学生が奨学金を借りているという調査結果も出ています。

趣味や旅行などにお金を使えなくなり、家族との時間を楽しめなくなる。

住宅ローンの返済が厳しくなってくると、ほとんどの方が何とか日々の支出を抑えようとします。そこでまず候補に挙がるのが趣味や旅行、車などのかかる費用です。 年に1回の旅行や、週に1回の外食などの回数の頻度を落とす必要が出てきます。 そうすると、今まで家族と過ごせる貴重な時間や自分の楽しみを失ってしまいかねません。また、「住宅ローン難民」という言葉はご存知でしょうか。これは、住宅ローンの支払いが継続できず、最終的に住宅を手放さなくてはならなくなった方のことです。 こういった方たちは、子供の教育費と住宅ローンの支払いが重なったことで、返済が厳しくなり、カードローンなど別の借金に頼ったりしても、結局は住宅を手放すことになり、借金だけが残ってしまう場合もあります。実際に、年間200件のご相談をお受けしている中でも、こういった方はいらっしゃいます。

適切なマイホーム予算を知る方法とは?

では、どうすれば住宅を買った後も、趣味や旅行などの家族との時間のためにお金を使ったとしても住宅ローンの返済に不安にならない生活を送れるのかと言いますと、

それは・・・  

中立的な第3者の立場から住宅予算をアドバイスしてくれる専門家に相談することです。  

なぜかと申しますと、通常は住宅を購入するにあたり、金融機関や住宅会社などと関わることになりますが、第3者の立場ではない住宅会社やハウスメーカーは、できるだけ大きな金額の住宅を建ててもらうことが目的になってしまっていることが多いので、あなたにとって「無理なく返済できる適正な予算」は教えてくれません。

利益を上げることが目的ですので、できるだけ早めに大きな金額の住宅を建ててもらえるように、契約をせかされたり、色々な「今買っておくべき」情報を使って必死で説得してきます。

住宅会社やハウスメーカーは、適正な予算のアドバイスをしてくれるプロではなく、住宅を「売る」プロなのです。 また、銀行も同じです。

銀行はあなたにたくさんお金を借りてもらって、そこから発生する利息を稼ぐことを目的としています。

そのため銀行は、あなたが「無理なく返済できる金額はいくらか」ではなく、「借りられる金額はいくらなのか」ということしか教えてくれません。 銀行の場合は、投資商品や住宅ローンなどの金融商品を「販売する」プロと言えるでしょう。

ですので、両社とも商品を販売するプロであり、あなたが住宅を購入した後の子供の教育費や老後資金などの返済計画まで徹底的に考えてアドバイスしてくれません。

私は、第三者立場のファイナンシャルプランナーです。

しかし、第3者の立場からアドバイスしてくれる独立系ファイナンシャルプランナーに相談すれば、そんな心配をする必要はありません。

住宅会社に属さない第3者のファイナンシャルプランナーは、住宅を売ることが目的ではないので、本当に購入者の立場に立ったアドバイスが可能になります。

   

そういった住宅購入の前に住宅ローンの返済に困ってしまわないようにアドバイスができる第3者の専門家が必要だと感じていますので、当事務所では、あなたが本当に無理なく返済できる住宅購入予算を知っていただくために「住宅購入予算診断サービス」を提供しております。

私は、特定の住宅会社に属していない住宅購入専門のファイナンシャルプランナーです。

家を買った後のお金のこと、住宅ローンのこと、子供の教育費のことにも精通しています。  

こういった知識や過去500件以上の相談経験を生かして、 あなたが無理なく返済できる予算はいくらなのか ということをアドバイスさせていただきます。

実績2

 

 

 

 

当事務所が選ばれている理由

相談経験が豊富(全国から問い合わせあり)理由1

年間200件以上の相談を受けていますので、様々な角度からアドバイスを行うことができます。 また、全国的にも住宅購入専門として活動しているファイナンシャルプランナーが多くないため、全国から問い合わせがあります。 和歌山はもちろん、大阪や兵庫、京都、そして西は大分県から東は福島県までと、多くの方からご相談をいただきます。 (具体的なご相談をお受けできるのは関西在住の方だけになるのですが・・・。) 要するに、それだけ家づくりに関して第3者の立場からアドバイスできる専門家が必要とされているということです。

和歌山では他にはないサービス理由2

全国からお問い合わせをいただいているように、住宅購入専門のファイナンシャルプランナーはまだまだ珍しいのが現状です。 和歌山だと、独立系ファイナンシャルプランナーの数自体が少ないので特に希少です。

「商品」を売られる心配がない理由3

当事務所は、第3者の立場からアドバイスいたしますので、何か商品を売られてしまうんじゃないかといった心配はありません。 金融機関や不動産業者の中には会社の利益、自分の利益を優先してお客様にアドバイスをしてしまっている方も中にはいます。 実際、最近ではお客様自身も商品を売る側の利益重視の姿勢に不信感を持ち始めています。 その点、当事務所でご相談される場合は、そういった不安は必要ありません。

幅広い知識があるので、色々なことが聞ける理由4

家計や保険、住宅ローン、住宅のことについても幅広い知識があるので、家づくりに関する様々なことをアドバイスできます。 通常は、住宅ローンのことは金融機関で、住宅のことは住宅会社やハウスメーカーに聞くことになりますが、金融機関や住宅会社は商品を売ることが目的ですので、偏った意見になりかねません。

相談は必ず代表が行います理由5

家づくりのお金については、住宅ローンや子供の教育費、老後資金など様々な知識が関わってきます。ですので、実績や知識が必要不可欠です。

当事務所では、相談はすべて代表である私が行います。これまで、住宅購入を中心に500件以上も相談を行ってきた経験を生かして、あなたが無理なく返済できる住宅購入予算はいくらなのかをアドバイスさせていただきます。

住宅購入予算診断サービスの流れ

ステップ1 まずはお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム、もしくは、お電話でお問い合わせください。ご連絡いただければ、初回無料面談の日時と場所をご相談の上、決めさせていただきます。 また、その他に疑問に思われていることがあればご質問いただけます。

ステップ2 初回無料面談の実施(約60分)

この初回無料面談において、あなたの家計状況を把握するためにヒアリングさせていただきますので、ご夫婦でご利用ください。

あなたの資産状況

家族構成

子供の教育プラン

趣味

家賃

将来のこと

住宅に希望すること

などについて詳細にヒアリングさせていただきます。こういったことをできるだけ詳細に知ることにより正確性の高い住宅購入予算を算出できることになります。予算診断を甘い結果にしてしまい、将来返済に困ってしまっては元も子もありません。私の人柄や相性を知ってから依頼していただくためにここまでは無料にしております。直接会ってからサービスを依頼するかどうかを決めてください。

ステップ3 適切な住宅予算の算出(約60分)

初回無料面談で得た情報をもとに分析・シミュレーションし、後日あなたが無理なく返済できる住宅購入予算はいくらになるのかをアドバイスいたします。 あなたの家計が住宅購入後にどうなっていくのかを具体的な数値で明確にした 「住宅購入予算診断書」をお受け取りいただきます。 ここでお伝えするのが、経験豊富なプロが算出した住宅購入予算になります。  

相談料金について

この「住宅購入予算診断サービス」は、住宅ローンの返済に困ってほしくないという想いから、できるだけ多くの方にご利用いただきたいサービスですので料金は5,000円(税別)で提供させていただいております。  

ただし、初回の面談は無料となっております。 まず初回無料面談では、あなたの家計の状況や子供の教育プラン、住宅購入で不安に思っている点などをじっくりとヒアリングいたします。

その後、サービスをご利用されるようでしたら、料金5,000円(税別)をお支払いいただきます。

2回目の面談で、ヒアリングをもとに作成した「住宅購入予算診断書」を受け取っていただきます。 追加料金はかかりませんので、ご安心ください。  

住宅を購入された方の中には、少し無理のある住宅ローンを組んでしまい住宅を購入したことを後悔される方もいらっしゃいます。そういった「人生で一番大きな買い物で後悔しないようにするためのお金」と考えれば少ない金額だと感じていただけるのではないでしょうか。

 

安心の返金保証制度

このサービスでは、もし万が一、サービスに納得がいかない場合の為に、料金5,000円(税別)の全額返金保証を付けております。 住宅購入予算診断サービスを利用されたうえで、「期待していたのと違った」、「満足できなかった」というのであれば、メールなどで返金の旨をご連絡ください。 10営業日以内に指定の口座にお振込みいたします。

この返金保証をつけている理由としましては、まだまだ世間では住宅購入予算を第3者のファイナンシャルプランナーにお金を払って相談するという文化がありませんので、できるだけあなたに気軽にサービスを利用してもらいたいからです。 このサービスを提供する目的は、できるだけ多くの人が住宅購入後に返済に困らないように、家を購入したことを後悔しないようにしていただくためですので、やはりまずはサービスを受けていただくことが必要だからです。

相談のタイミングについて

このサービスを受けるタイミングとしましては、住宅購入を検討し始めたら、できるだけ早く相談に来ることをおすすめします。  

なぜなら住宅購入後に返済に困らないようにするには、住宅会社選びや土地選びの前に、まず一番初めに適正な住宅購入予算を知る必要があるからです。  

適正な予算が分かっていれば、余計な心配をせずに、土地選びや建物選びなど住宅購入に集中することができます。

まずは適正な予算を知る。 これが賢く住宅を購入するヒケツです!

よくある質問

どういった職業の方が相談されますか?

 職業は上場企業のサラリーマンの方や自営業までと幅広い方からご相談をお受けしています。

土日・祝日でも相談は可能ですか?

 はい。事前にご予約いただければ土日・祝日でも可能です。

事前に勉強していく必要はありますか?

 いいえ。全く知識のない方でもわかりやすいように何度でも説明させていただきますので、ご安心ください。

相談の場所はどこで行うのでしょうか?

 場所は、当事務所のオフィス、もしくは、希望されるのであれば、あなたのご自宅かご希望の場所までお伺いさせていただきます。

自宅まで来てくれますか?

 はい。可能です。当事務所の最寄駅である「南海高野線 林間田園都市駅」から「ご指定の場所の最寄駅まで」電車で2時間以内の場所であれば出張料はいただいておりません。

2時間を超える場合は、「南海高野線 林間田園都市駅」から「ご指定の場所の最寄駅まで」の交通費についてお支払いいただくことになります。

家を買えないと言われそうで不安です。

 安心してください。なるべく家を買うにはどうすればいいのかを一緒に考えながらアドバイスいたします。

子供を連れて行っても大丈夫ですか?

 はい。大丈夫です。ただし落ち着いてお話しするためにご夫婦二人での方が好ましいと思います。キッズスペースは設けておりませんのでご了承ください。

夫婦で相談に行った方がいいですか?

 はい。なるべくご夫婦でお願い致します。住宅購入は人生で一番大きな買い物ですので、ご夫婦二人でお話しいただくことが重要だと考えております。

事務所の案内になります。

【住所】和歌山オフィス:和歌山県和歌山市十番丁15 市川ビル501 【アクセス】 ・電車でお越しの方 JR和歌山駅より2番のりばより 県庁・和歌浦方面行き公園前バス停下車すぐ (JR「和歌山駅」から徒歩25分) 南海電鉄和歌山市駅より8番のりばより JR和歌山駅行き京橋バス停公園前バス停下車  (南海電鉄「和歌山市駅」から徒歩15分) ・車でお越しの方 阪和自動車道和歌山ICから車で15分

家を建ててからお金のことで悩みたくないあなたへ

住宅購入には、まずは無理なく返済できる適正な予算を知ることが重要です。

この予算をもとに住宅を購入することで、購入後も返済にあまり不安になることなく生活することができるようになります。

家を買った後の暮らしが楽しくないとせっかく家を買った意味がありません。

この住宅購入予算診断サービスを利用すると、その適正な予算を知ることができます。

また、適正な予算を知り、その自分に合った予算をもとに住宅を選択することで、あなたはこのような素晴らしい未来も実現できるようになります。

  • 自分達だけの家を持ったという充実感
  • 子供の希望する進路や教育を応援してあげられる幸せ
  • 住宅購入後も安心な家計
  • お金に縛られない生活
  • 家族との時間を心から楽しめる満足感
  • 広々としたキッチンやお風呂、お庭、自分の部屋

もし、あなたがこのような未来を実現したいと思われるのであれば、今すぐ下記のお電話番号に電話するか、お問い合わせフォームをクリックしてご連絡ください。 一緒に家を建ててからも不安のない生活を作りましょう。

無料メール講座のご案内

当事務所では「住宅購入で失敗したくない!」と考えているあなたのために

知っているだけで支払うお金が1000万円変わる無料メール講座を実施しています。

→「知っているだけで支払うお金が1000万円変わる!?」住宅のお金のことがわかる無料メール講座はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。