和歌山家づくりのお金相談センター  > 相談事例  > 和歌山県紀ノ川市 N・Yさんの住宅購入相談

▼ 和歌山県紀ノ川市 N・Yさんの住宅購入相談

紀ノ川市 N・Yさん(30代)のお悩み

親が援助してくれるというが、独身の内に家を買っても大丈夫なのか?

相談の経緯

親からは、「家賃を払うくらいなら、家を買ってしまった方がいいんじゃないか。」と言われており、消費税が上がる前に家の購入を検討されていました。自分の考えだけじゃなく、専門家の意見も聞きたいということで相談に来られました。

相談のポイント

収入はあるうえに親から500万円の援助があるので返済計画に特に問題はないが、消費税前にYさんに家を買ってもらいたい思惑がある住宅会社に急かされている様子でした。

相談結果

消費増税前は、材料費などが比較的高騰する時期なので、消費増税後には価格が落ち着くので消費増税はあまり意識しなくてもいいとアドバイスしました。
ただ、物件は気に入っているようでしたので、購入に踏み切ることになりました。
消費増税後は、案の定、物件価格が下がってしまったので、結果的に少し割高な価格で購入することになってしまいました。

コメント

物件は気に入っているようですが、業者をあまり信用できなくなったみたいです。
一生に一度の買い物なのに、少し後味が悪くなってしまったケースです。
私がもう少し客観的な情報でアドバイスできれば結果が違っていたのかなあと思ってしまいます。

>> 相談事例の一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。