和歌山家づくりのお金相談センター  > 相談事例  > 和歌山県有田市o・hさんの住宅購入相談

▼ 和歌山県有田市o・hさんの住宅購入相談

和歌山県有田市在住のo・hさん(30代)のお悩み

3人目の子供が欲しいと思っているが、家を購入したら住宅ローンの返済が大変になるので、あきらめないといけないのか?

相談の経緯

以前に当事務所で相談を受けられた方のご紹介で相談に来られました。

相談のポイント

子どもが2人と3人とでは、その後にかかる教育費は当然違います。「家を買うから3人目の子供をあきらめる。」とならないように相談者様の希望を最大限かなえられるようにと、3人目の子どもを産んだ場合でも、住宅ローンの返済や教育費が一番かかる時期にお金が底をつかないような住宅購入予算を知ってもらうことが重要でした。

相談結果

夫婦共働きで世帯年収としては、多い方だったので、子ども3人ともが私立の高校・大学に進学しても無理なく返済していける住宅購入予算を提案できました。

コメント

相談者によっては、家を買うのをあきらめるか、3人目をあきらめるかという選択肢になってしまう方もいらっしゃるのですが、今回は両方を実現できる提案ができ、相談者の方も安心されていたので良かったです。

>> 相談事例の一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。