和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > あなたならどっちの家を選ぶ?

あなたならどっちの家を選ぶ?

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 profile

 

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

最近は、AI(人工知能)に関する

商品が販売されています。

 

テレビ番組でも

そういった特集が

組まれているのを

目にする機会が増えました。

 

経済ニュースでは毎週のように

AI関連のニュースをやっています。

 

そのAIで最近の代表的な商品といえば、

AIスピーカーではないでしょうか。

 

AIスピーカーは、人の言葉を認識して

音楽の再生や天気予報、

ニュースの確認、目覚まし時計や

タイマーなどを操作できるスピーカーです。

 

Amazonの「Amazonエコー」

Gooleの「Googleホーム」、

LINEの「LINEクローバーウェーブ」、

が有名です。

 

このAIの流れは住宅設備にも

取り入れられています。

 

アメリカではすでに

このAIスピーカーと住宅設備を

結びつけている家もあります。

 

例えば、家の設備と

AIスピーカーを連動させて、

「おはよう」と声をかけると

自動でシャッターとカーテンが開いて

照明がつくなど一言で複数の動作が

行われるなどが可能です。

 

また、日本でも携帯電話会社や

電力会社が提供している

子供が帰ったら

ドアのセンサーが感知して、

親が確認できるような

サービスがすでにあります。

 

2018年はこういった住宅とAI

セット販売が本格的に

増えていくかもしれません。

 

 

ただし、個人的には

こういった設備は

費用が高いのこともあり

和歌山では当分の間は

一般的にはならない気がします。

 

しかし、今後は家を買うときに

住宅会社(特にハウスメーカー)から

そういう提案をされることが

増えていくのは予想できます。

 

 

便利な家か快適な家か

 

 

確かにこういった設備が

備え付けられていると

最新のものを持っているという

満足感は得られますし、

非常に便利ですね。

 

しかし、こういった最新の設備は

便利なのは間違いないですが、

コストが非常に高くついてしまいます。

 

 

例えば、あなたが

冬暖かくて、夏は涼しい、

そして、家事がしやすい

などの部分を充実させた、

暮らしやすい快適な家を

求めているのであれば

別にAIに頼る必要なく

実現は可能です。

 

 

もしあなたが便利な

最先端の技術を家に

取り入れたいのであれば、

そういった設備にお金を使うことも

悪くはないでしょう。

 

しかし、便利さよりも

快適性や暮らしやすさを

重視するのであれば、

そちらにお金を使うことを

意識してください。

 

 

さて、あなたは最先端の技術を

取り入れた便利な家が欲しいですか?

 

それとも、快適で暮らしやすい家が

欲しいですか?

 

どちらを選ぶかはあなた次第です。

 

 

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

 

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。