和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > もらえるお金は申請期間に注意

もらえるお金は申請期間に注意

柴垣FP事務所 柴垣和哉

profile

 

 

 

 

 

 

昨年、国土交通省は20161011日時点で

40歳未満の方が中古住宅を購入してリフォームを行う際に

最大65万円の補助金を出すと発表しました。

 

これは、40歳未満の若者が中古住宅を購入し、

良質な住宅への改修(エコリフォーム)をした場合に

国の支援が受けられるものです。

 

ただし、この補助金は中古住宅購入費に対してのものではなく、

あくまでも補助対象となるのは、

インスペクション(住宅を診断するプロがその住宅の劣化状況、

欠陥の有無、改修すべき箇所などを第3者の立場から

アドバイスしてくれること)の費用とエコリフォームの費用になります。

 

 

最近は、中古住宅市場を活性化するための

こういった中古住宅に関する補助金が多いですね。

 

なお、この補助金は中古住宅購入者向けですが、

他にも新築、中古にかかわらず住宅購入者向けには

いろいろな補助金が用意されています。

 

こういった補助金を受けるためには、

購入する住宅が一定の条件を満たしていないといけません。

 

また、あまり知られていませんが補助金を受けるための

申請期間も決められています。

 

「補助金が欲しいなら決められた期間内に

申請してくださいね。」

 

ということになっています。

 

 

申請期間はチェック

 

 

例えば、この中古住宅を購入して

エコリフォームした場合に受けられる補助金の場合で言うと、

 

申請書類の受付は

 

201721日~2017630

 

となっています。

 

このように補助金には、申請期間が決まっているケースもありますので、

せっかく補助金を受けるチャンスがあるのであればチェックしておいてください。

 

 

しかし、補助金があるからといって、

無理にエコリフォームをしてしまうと

思わぬ落とし穴にはまってしまいかねません。

 

それは、補助金の対象になることを目的にしてしまった結果、

予想外にリフォーム費用がかさんでしまうことです。

 

補助金ばかりに気を取られてしまうと、毎月の返済額がかさんでしまい、

あなたの家計に負担になってしまう可能性があります。

 

もし、あなたが中古住宅を購入し、

リフォームしようと考えられているのであれば、

あなたの住宅購入予算に収まるようにしっかりと計画を立ててくださいね。

 

 

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

http://shibagaki-fp.com/mail/

 

 

初回面談無料!2回の面談で5000円!

「いくらの家を買えばいいのかわからない」と思っている方はこちら

http://shibagaki-fp.com/

 

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。