和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 9月は予想通りに金利上昇!

9月は予想通りに金利上昇!

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

profile 

 

 

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

先月、住宅ローン金利上昇確定?!という記事を書きました。

 

日銀が長期金利が少しぐらい上がっても

問題ないと考えたことで、9月は固定金利を中心に

8月に比べて上がる予想をしていました。

 

そして、今月に入って各金融機関は

その予想通り固定金利を中心に

住宅ローン金利を上げてきました。

 

どのくらい金利が上がったかというと

固定金利の代表格である全期間

金利が変わらないフラット35

前月から比べて0.05%の上昇。

 

大手都市銀行の10年固定金利の

住宅ローンでも0.05%上げてきています。

 

この0.05%は数字だけで見ると

大したことないかもしれませんが、

3000万円の住宅ローンを

35年間で組む場合で考えると

利息だけで30万円以上の差になります。

 

 

金利上昇局面へ突入

 

 

今回は固定金利型の

住宅ローンの金利だけが上がり、

変動金利は変わらずでした。

 

これは、固定金利と変動金利の

基準となるものが違うからです。

しかし、今後は引き続き金利が

上がっていく状況になることは間違いないでしょうね。

 

金利が上がれば当然毎月の

住宅ローンの返済も増えることになりますので、

「住宅ローンの金利が上がっても」

無理なく返済していけるかどうかは

意識してほしいと思います。

 

住宅だけに限った話ではないですが、

売り手はあの手この手を使って

出来るだけ高いものをお客さんに

買ってもらおうとします。

 

買い手は、その誘惑に負けずに

自分にとって本当に必要なもので、

なおかつ、無理のない金額のものを

買う意識をしておかないと

売り手の販売文句を真に受けてしまい、

身の丈に合わない高いものを

買ってしまう羽目になってしまいます。

 

ですので、家の価格は

住宅ローンの上昇も考えて

決めてほしいと思います。

 

 

 

実績2

 

  

あなたのメールアドレスの登録だけでOK

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。