和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 家づくりにおけるハッピーエンドとは?

家づくりにおけるハッピーエンドとは?

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 profile

 

 

 

 

盆休みが終わりましたね。

 

あなたは盆休み

どのように過ごしましたか?

 

私は数日間は仕事をしていましたが、

家でゆっくりしたり、

読めていなかった本を読んだり、

友人と飲みに行ったりして

過ごしました。

 

あと、少し前に流行った映画

「君の名は。」

を見ました。

 

今さら感が強いですが、

感想としては

面白かったです。

 

彗星が落ちた時には

「うわ~、マジか~…。」

 

でも最後は

「ハッピーエンドなんかよ!」

って思いましたね。笑

 

あなたがまだ見てなかったら、

ネタバレになっちゃいますね。

 

すいません。笑

 

 

さて、このハッピーエンドですが、

家づくりにおけるハッピーエンドは

どうなることを言うと思いますか?

 

 

家づくりでのハッピーエンド

 

 

無事に希望する家が建ったらでしょうか?

 

もちろん家は一生に一度の買い物なので

満足する家が建つことは

第一に考えることではあると思います。

 

 

ちなみに、ママさん向けの

フリーペーパーの「まみたん」が

すでに家を建てた

和歌山のママさんへのアンケート結果があります。     

 

家づくりの満足度は?の質問に対して、

「満足」と答えた方は30%とのことです。

 

30%と聞いてどう感じるかは

人によると思いますが、

個人的には家づくりに満足している人が

少ないと感じます。

 

逆に言えば、

トータルで見て満足できた方が

これだけしかいないんですね。

 

 

 

そもそも本当の家づくりのハッピーエンドは

満足した家が建つまでではなく

「無事に住宅ローンを完済するまで」です。

 

まず希望の家を建ててくれる住宅会社を探し、

親身になってくれる担当者に出会い、

あなたの希望に合った住宅ローンを選び、

自分にとってベストなタイミングでの

新居への引越し、

 

そして、ハッピーエンドになるかどうかは

子供が中学に進学する時期に

本格的にかかってくる教育費を払いながら

住宅ローンを完済できるかによって決まります。

(もちろんまずはあなたにとって

無理なく返済できる住宅購入予算を

知ることが大事なのは言うまでもないです。)

 

 

満足できる家を建てれたとしても、

子どもの教育費が思ったよりもかかってきたときには

その満足した家のための住宅ローンが

家計の負担になって、家を建てたこと自体を

後悔してしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。

 

あなたが家づくりにおいて

ハッピーエンドを目指したいのであれば

目の前の「家」にばかり注目するのではなく、

30年や35年後に無事住宅ローンを返済できそうなのかも

しっかりと確認してみてくださいね。

 

 

くれぐれも家に対する理想を

追求しすぎて家の価格が高くなってしまい、

「住宅ローンが払えない!」

ってことにはならないようにしてください。

 

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。