和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 失敗しないための住宅会社担当者の見分け方は?

失敗しないための住宅会社担当者の見分け方は?

先日、「ユダヤ人大富豪の教え」などを

出版されているベストセラー作家である本田健さんの

「強運を味方につける49の言葉」という本を読みました。

 

この本は、「運のいい人は、なぜ運がいいのか?」

ということを本書のテーマとして扱い、

運がいい人は、どういうことを感じ、考え、行動しているのかを調べ、

普通の人でも日常でできる運を良くするコツをまとめた本です。

 

私は、職業はファイナンシャルプランナーなので、

お金に関することを学ぶのは当然ですが、

他には、目には見えなくて、科学でも説明がつかない

ようなことに興味があります。

 

例えば、

人間の心理や運、

人との縁などについてですね。

 

そういうことに興味があるので、

この本を読んでみようと思いました。

 

その中で、印象的だったことの一つに

「頼まれごとを一瞬でやる人は、成功する」

という項目がありました。

 

パートナーに何かを「やってくれない?」

と頼まれたときの反応として、

 

①「ハイ」と言って、すぐやる人

 

②「やっておくよ」と言って、しばらくたってからやる人

 

③「そのうちやるね」と言って、やらない人

 

④「やりたくない」と不機嫌になって、けんか腰になる人

 

がいるとのことです。

 

 

この中で相手から感謝されるのは①の人。

 

③④の人は、論外として、一番損なのは②の動くのが遅い人。

②の人は、①の人と労力は同じにもかかわらず

遅かったために感謝されないからというものでした。

 

なるほど、という感じです。

 

 

住宅会社の担当者が①の人なら家づくりに失敗は少ないかも

 

 

これは、住宅会社の担当者を選ぶ際の方法のひとつとも言えます。

 

 

例えば、

 

メールやHPから住宅会社の見学会の申込みをした場合の返信の早さ

 

住宅会社見学後のお礼状や葉書を送ってくれる早さ

 

などです。

 

 

こういった連絡や反応の速さは、

その会社や担当者の誠実さに関係している気がします。

 

私自身、住宅購入者へのアドバイス等をしていますので、

モデルハウス見学や住宅完成見学会には行くことが多いです。

 

見学会に行くには、

申込みを行わなければならない場合もあります。

 

少し前に、ある住宅会社のHPから

モデルハウスの見学の申込みをしたことがありました。

 

申し込んだ次の日には返信がありませんでした。

 

「明日ぐらいには返信があるだろう」

 

その時はそう思っていましたが、

その次の日にも返信がありませんでした。

 

その次の日も、また次の日にも返信がありませんでした。

 

 

結局、その会社からの返信はありませんでした。

 

「こんなことってあるんや・・・」

 

って正直思いましたね。笑

 

その時に、私のこの会社に対する信用はなくなりました・・・。

 

 

後で知ったことですが、

やはりこの会社の評判はあまり良くないようです。

担当者に不満を持ってしまう方が多いようですね。

 

返信が全くないというこのケースは非常に稀ですが、

やはり仕事の早さは大事だと思います。

 

 

他にも契約した後に、

 

担当者に電話しても出てくれないし、折り返しもない

 

打ち合わせの日にちが担当者の都合で先延ばしになる

 

といったことが頻繁に起き、

契約者の方が不平不満をいっているケースもあります。

 

こうならないためにも、

その会社の体質や担当者の質には気を付けたいところです。

 

 

気持ちのいい家づくりをしたいのであれば、

こういった点も気にしながら住宅会社を選んでみることも必要かもしれませんね。

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。