和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 保険は4月までに入るべき!は本当?

保険は4月までに入るべき!は本当?

柴垣FP事務所 柴垣和哉

profile

 

 

 

 

 

 

聞いたところによると、

最近の保険の営業マンは4月までに保険に

加入することを勧めているようですね。

 

セールストークとしては

 

4月から保険料が上がるので、

入るなら今のうちですよ。」

 

4月までに加入する場合と

4月を過ぎて加入する場合とで比較すると、

将来受け取れるお金がこんなに違いますよ。」

 

みたいな感じでしょうか?

 

 

確かに、4月から保険料が上がってしまう

保険があるのは事実です。

 

そもそもこれはどういうことかというと、

 

まず保険会社は契約者それぞれが支払っている

保険料の一部を積み立ててくれています。

 

保険会社には何万人もの契約者がいるので

保険料の一部といってもその保険会社の契約者の分を

全部合わせるとかなりの金額になります。

 

保険は、この契約者の中の誰かが

けがや病気もしくは死亡したときに

この積み立てたお金から保険金として

支払われる仕組みです。

 

「皆でお金を出し合って、何かあったときには

このお金でその人を援助しましょう。」

 

ということですね。

 

 

そして、この積み立てているお金は

保険会社によって、株式や債券などで運用されています。

 

その運用で見込める利率を「予定利率」といいます。

 

この予定利率が4月から現在の1%から

0.75%に下げられることになっており、

これにより保険料が上がってしまうことになっています。

(保険料を決定する要因は他にもありますが

ここではその説明は省きます。)

 

 

この影響をモロに受けるのが、

個人年金保険や終身保険などの貯蓄性のある保険です。

 

すでにこういった保険に加入するつもりなのであれば、

4月までに加入することも検討していいかと思います。

 

 

家を買う前に保険に入ると・・・

 

 

しかし、今後家を購入する予定がある方の場合は、

気を付けなくてはいけないことがあります。

 

 

それは、

 

「家を買った後もその保険を払い続けられるのか?」

 

ということです。

 

家を買うと、毎月の家賃以外にも

税金など他の費用もかかります。

 

さらに、家は一生に一度の大きな買い物ということで

少し背伸びをしてしまい予算をオーバーしてしまう方も多いです。

 

ですので、家を買っても保険を払い続けられるのか

しっかりと考えてください。

 

途中で解約することになると

戻ってくるお金が半分以下!

なんてことも十分あり得ますので・・・。

 

 

将来に向けた貯蓄ももちろん重要ですが、

保険料が上がってしまうからと

安易に飛びついてしまわないように

気を付けてくださいね。

 

 

 

「知っているだけで1000万円変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

http://shibagaki-fp.com/mail/

 

 

初回面談無料!2回の面談で5000円!

「いくらの家を買えばいいのかわからない」と思っている方はこちら

http://shibagaki-fp.com/

 

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。