和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 住宅購入は知識と情報がキーポイント

住宅購入は知識と情報がキーポイント

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

 profile

 

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

仮想通貨に関するニュース。

ずっと話題になっていましたね。

 

芸人さんでも先輩芸人から

勧められた仮想通貨で損をした。

 

全財産つぎ込んでいたが

やっと戻ってきたみたいなことが

ネットニュースになってました。

 

私は仮想通貨の投資は

やっていないのですが、

1年ほど前に知り合いのメキシコ人と

連絡を取って今の仕事の内容を話したら、

「ビットコインはどうなんだ?」

と聞かれたことがありました。

 

その時も結構話題には

なっていたのですが、私は

「投資先としては魅力はあるけど、

そのうち下がることは見越して

投資はちょっとにしといた方がいいんじゃない」

と言っておきました。

 

その時は、そのうち大きく値段が

下がるとは思っていました。

その後、1年間は上がりましたので、

時期については想定外でした。笑

 

しかし、こういった儲かったという人が

頻繁にメディアで特集される時は、

値段がすでに頭打ちになりつつある

というのは投資の世界では常識です。

 

そういうことを知っていれば、

ほぼ全財産をリスクのあるものに

投資するということはしないものです。

 

投資ではこういった

知識や情報を持っているかが

重要になります。

 

これって、実は住宅購入でも同じです。

 

 

知識や情報は住宅購入のキーポイント

 

 

住宅購入で言えば、知識や情報が

ないうちに売り手側である

住宅会社に行ってしまうと

損してしまう可能性が高まります。

 

例えば、

「何も決めてないうちに

先に土地探しをしてしまう。」

 

「住宅会社に勧められるままに

工事請負契約を先にしてしまう。」

 

「住宅ローンを住宅会社に任せきってしまう。」

 

「火災保険を住宅会社の

おすすめのところにしてしまう。」

 

私の無料メール講座

受けていただいた方は

これらがなぜダメなのかが

わかると思います。

 

売り手である住宅会社が

すすめるものというのは、

大抵、住宅会社にとって何かしらの

「メリット」がある場合が多いからです。

 

ご存知の通り、住宅会社は営利企業です。

 

ですので、経営の観点からみて

メリットがある方に

お客さんを誘導しがちです。

 

だから、売る側がすすめるものが

買う側にとって「最適」ではない

ケースが出てくるのです。

 

じゃあ、どうすれば自分にとって

最適なものを選択できるかというと、

それは先に話した通り、

知識と情報をどれだけ持っているかが

キーポイントになります。

 

何も知識や情報を持たずに

売り手の所に行ってしまうのは、

会社の経営重視の提案に流されて、

結果として損してしまうことになる

可能性が高まります。

 

一生に一度の買い物で

絶対に失敗したくないですよね?

 

じゃあ、まずは知識や情報を

得ることから始めてみてください。

 

その知識がきっと

あなたの役に立つでしょう。

 

 

 

たった7通のメールを見るだけで、

住宅のお金に関する知識や情報が得られます!

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。