和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 頭金なんか必要ない!?

頭金なんか必要ない!?

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

profile 

 

 

 

 

 

実績画像3

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

あなたは頭金をどのくらい

準備するつもりか決まっていますか?

 

100万円ぐらいでしょうか?

200万円?

それとも全く頭金は入れないつもりでしょうか?

 

雑誌やインターネットなどを調べると

「住宅を購入するときには頭金12割は必要」

と主張している記事やコラムを目にします。

 

その理由としては、

 

「毎月の返済額が少なくなる」

「支払う利息が少なくなる」

「頭金を多く入れることで住宅ローン金利の

優遇を受けれられる金融機関がある」

 

などがよく挙げられています。

 

 

しかし、反対に頭金がいらないと

主張している人もいます。

 

その理由としては、

 

「今の住宅ローン金利は低いので

頭金を入れるより、そのお金を

住宅ローンより高い利回りで運用した方が得」

 

というものです。

 

低金利時代ならではの考え方と言えますね。

 

 

このように頭金は用意した方がいい理由も

頭金がいらない理由も

確かに間違っていないと思います。

 

もちろん

「利息はあまり払いたくない」

「お金をできるだけ有利に運用したい」

という考え方は大事なことなので、

その意見には私も共感します。

 

 

しかし、私は頭金よりも

先に考えないといけないことは

別にあると思っています。

 

 

まず知っておくべきこと

 

 

それは、1番お金が出て行く時期、

例えば子供が進学するタイミングや

定年後してから年金をもらうまでの

貯金を取り崩すことになる期間に

十分なお金が準備できそうかどうか、です。

 

 

頭金を多めに入れて、いざ子供が進学する時に

お金が足りなくなったらどうしますか?

住宅ローン金利より高い金利でお金を借りますか?

  

また、頭金を入れずに運用していて、

いざお金が必要になったときに

運用成績がマイナスだったらどうしますか?

 

株や投資信託といった金融商品の価格は

上がったり下がったりを繰り返すので、

長い目で見れば、儲かっている時もあれば、

損が出ている時も当然あります。

 

損が出ている時に解約してしまうと

損失が確定してしまいます。

 

解約せずに運用し続けていれば、

そのうち運用成績がプラスマイナスゼロ、

もしくはプラスになるかもしれません。

 

このような状況だとどうすればいいのか

判断が難しくないですか?

 

 

 

このような状況になってから

後悔しても遅いので、

 

まずは家を買った後も子供の進学費用を

準備できるぐらい貯金ができそうか確認する。

 

 

そして、十分に貯金ができそうなのであれば、

今あるお金の一部を頭金として入れるのか、

頭金として入れずに

有利に運用していくのか

どちらを選択するのかを決める。

 

この順番を間違えないでほしいと思います。

 

この順番を守ったうえで、あなたが

頭金は必要ない!と思ったのであれば、

その選択は正しい選択と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

あなたのメールアドレスの登録だけでOK

もっと家づくりのお金に関しての

お役立ち情報が欲しい方はこちら!

 

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

キャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

 

 

初回面談無料!2回の面談で5000円!

「いくらの家を買えばいいのかわからない」と思っている方はこちら

http://shibagaki-fp.com/

 

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 水曜日以外
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。