土地購入の落とし穴

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 profile

 

 

 

 

土地をまず購入して、

それから建物を建てようと考えている場合、

当然、まずは土地探しから始まります。

 

 

いい土地はみんな買いたがりますので、

すぐに売れてしまうものです。

 

ですので、理想に近い土地を探すのに

1年以上かかる場合もあります。

 

 

1年近くかけてやっと見つけた土地。

 

これでやっと家が建てられる!

 

そう思った矢先・・・

 

 

まさかの出費

 

 

その土地は地盤が弱いことが判明!

 

なんてことがたまにあります。

 

 

地盤が弱い場合、地震などが起きると

家が重みで沈んで、傾いてしまったりします。

 

そのため地盤が弱い場合は、

地盤を強くする地盤改良の工事をする必要があります。

 

地盤改良には、30坪で100万円ぐらいの

追加費用がかかります。

 

地盤は高いところにある土地の方が強く、

低いところにある方が弱い傾向があります。

 

また神社、仏閣があるようなところは

昔の人が津波や洪水の被害にあわないように

考えていたりするので、地盤が強い場合があります。

 

地名に「田」「川」「沼」など

水に関連した漢字が入っている場所は、

昔のそのあたりの状況を表している可能性がありますので、

地盤が弱いかどうか注意が必要です。

 

 

ちなみに、自分が建てようと思っている土地は

地盤改良工事が必要かどうか

調べることができるものとして

 

「ジオダス」

 

「地盤安心マップ」

 

などがあります。

 

ただし、これはあくまでも参考で

自分が購入しようとしている土地周辺が

地盤改良の必要がなさそうでも

その土地も地盤改良が必要ないかは

調べてみないと分かりません。

 

 

あくまでも参考としてお考えください。

 

家づくりではまさかの出来事が

起こることもありますので、

業者に丸投げせず、あなた自身でも事前に

色々と情報を集めておきましょう。

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

 

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。