和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 家のどの部分にお金をかけるのがベストか?

家のどの部分にお金をかけるのがベストか?

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

profile 

 

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

先日、テレビである芸人さんが

頭金なし35年の住宅ローンで購入したという

5400万円の家が出ていました。

 

5400万円がローンが通る

ギリギリの金額だったとのことで、

家以外のところにはお金を

全く使えなかったみたいでした。

 

だから収納らしい収納は

つけることができていなくて、

服などは部屋の床に積まれている状態。

 

その家があるのは東京だったので、

土地がかなり高いため、

ある程度の家を買おうとすると

そうなってしまうのも

仕方がないのかもしれません。

 

このケースでは「東京に家を買う」ことが

最優先だったわけですが、

よっぽどのお金持ちでない限り

ほとんどの方は無理なく返済できる金額に

抑える場合、家のどこにお金をかけるか

優先順位を決める必要があります。

 

 

あなたならお金をどこに使いますか?

 

 

家族団らんできる広いリビング

子供と遊べたり、BBQができるような広い庭

夫婦それぞれの部屋がある家

夏涼しくて、冬は暖かい断熱効果の高い家

水道光熱費を大きく節約できる

太陽光発電がついた家

家事動線がしっかりした間取り

吹き抜けのある家

 

など

 

家の購入を考えると、

「ああいう家がいいなぁ」、

「こういう家もいいなぁ」と

あなたが住みたい家について

色々想像すると思います。

 

しかし、全ては実現できないので、

何を優先するのかは事前に

決めておいた方がいいでしょう。

 

 

個人的には間取りや家の快適性に

お金をかける方がいいと思います。

 

広い庭があっても子供が大きくなると

手入れが大変なだけに

なってしまうかもしれません。

 

太陽光発電をつけたらつけたで、

太陽光発電の性能が落ちてきたり、

定期的に太陽光パネルを

買い換える必要が出てきたりします。

 

しかし、あなたの生活スタイルに合った

間取り、快適な家にしておくと、

あなたの生活スタイルが

大きく変わらない限り、

満足度が高いまま住み続けられます。

 

お金をかける優先順位は

「今」だけじゃなく「将来」も

意識して考えてみてください。

 

 

 

あなたのメールアドレスの登録だけでOK

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

0805-632-8698

9:00〜18:00 水曜日以外
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。