和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 多くの方が変動金利を選ぶ理由

多くの方が変動金利を選ぶ理由

柴垣FP事務所 柴垣和哉

profile

 

 

 

 

ポケモンGOの人気がすごいですね。

アメリカから始まったポケモンGO人気が

日本にも波及してきました。

 

アメリカで人気になり、

あれだけメディアで報道されていると、

気になってみんなやってみたくなりますよね。

 

また、ポケモンGO人気の影響もあり、

ポケモン関連の会社の株式もかなり買われていました。

 

その後、ポケモンGOを配信している任天堂が

「ポケモンGOの人気が任天堂の業績へ与える影響は限定的」

と発表したこともあり、任天堂の株価だけでなく、

ポケモン関連の会社の株価もかなり値下がりしてしまいましたが…

 

 

ちなみに、そのポケモンGOですが、僕はやってません。

 

理由は、今使っている携帯の充電の持ちが良くないので、

すぐに携帯の充電がなくなってしまうからです…。

あと、ポケモンのモンスターはピカチュウしか知らないので、

よくわからないということもあります…。

でも、これだけ人気が出てみんなやっているので、

やりたくなる気持ちはわかります。

 

実はこの「みんながやっているものをやってしまう」

というのは、多くの方が住宅ローンを選ぶ時に

変動金利を選んでしまう理由と共通する部分があります。

 

みんなと同じものが安心?

 

現在、新たに家を購入する人で、

変動金利型の住宅ローンを選択する人の割合は5割以上、

3年固定金利、10年固定金利などの一定期間後に変動金利に変わる

固定金利期間選択型を選択する人の割合が3割以上

というデータがあります。

(国土交通省:平成27年度「民間住宅ローンの実態に関する調査」)

 

この理由としては、

固定金利型よりも変動金利型の方が、

毎月の返済額が少なくなることが大きいと思います。

 

あとは、変動金利と固定金利で迷った時に

住宅会社の営業マンや銀行の方から

「変動金利型を選ばれる方が多いですよ」

と言われるケースです。

 

変動金利か固定金利かで迷っている時に

こう言われると、どうでしょうか。

「人は人、自分は自分」

と考えられる人は気にしないかもしれませんが、

多くの人は

「他の人がそうしているなら、

自分も変動金利型にしようかな」

と思ってしまうのではないでしょうか?

 

そういう風になんとなくで

決めている方は少なくありません。

 

しかし、変動金利というのは、

名前の通り今後世の中の金利が上昇すると、

それに伴って住宅ローン金利も上昇し、

毎月の返済額も上がることになります。

 

今から家を購入される方は

金利が高い時代を知らない方がほとんどだと思いますが、

ここ20年の日本の住宅ローンの平均金利は4%ほどです。

 

今は変動金利型だと0.6%ぐらいです。

 

確かに、5年後など短期間で見ると

この金利が大幅に上昇するとは考えにくいですが、

住宅ローンは5年後など短期間ではなく、

20年、30年に渡って返済していくことになります。

 

ですので、今は低金利ですが、

上昇していく可能性があることは頭の中に入れておく必要があります。

 

もし、金利が上昇する時と、

例えば子供の教育費がかかるなどお金が一番必要になる時期とが

重なってしまった場合には、

間違いなく家計を圧迫することになってしまいますので、

注意が必要です。

 

 

固定金利型と変動金利型の住宅ローンどちらに

適しているかは人それぞれです。

 

住宅ローンに関しては、

まわりがそうしているからという理由だけでなく、

今後、20年や30年後を見据え、

今後金利が上昇することを考えたうえで

変動金利にするか、固定金利を選択するかを

決めてもらいたいと思います。

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。