和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > お金が貯まる人の3つの共通点

お金が貯まる人の3つの共通点

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 

profile

 

 

 

 

 

実績画像2

 

 

 

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの柴垣です。

 

 

先日私が投資している

独立系運用会社の運用報告会が

大阪のグランフロントで

あったので行ってきました。

 

この運用会社の運用責任者は本を執筆していたり、

経済番組にコメンテーターとして出演していたりと、

結構この業界では有名な方です。

 

もともとは金融機関で勤務していたのですが、

独立して、運用会社を立ち上げた方です。

 

俗にいう、「直販型投資信託」と呼ばれる運用会社です。

 

通常の投資信託は銀行や証券会社を

通してしか購入できませんが、

直販型はその運用会社で直接口座を開設し、

投資することができます。

 

その投資した金額はこの運用会社が選んだ

企業の株式に投資されることになり、

その投資先の企業の株価が上がれば、

投資信託の価格も上がることになります。

 

こういった直販型投資信託は

日本では10社程度あります。

そのうちの1社に私は投資しているわけです。

 

そもそもなぜこの投資信託に投資しようと思ったかというと、

 

この運用会社の投資先を選ぶ際の基準に共感したからです。

 

この運用会社は

 

「これからの社会の為になったり、世の中を便利にする

商品やサービスを提供している会社を応援する」

 

ことをモットーに投資先を選んでいます。

 

私としては、世のため、人のためになることを

しているところにお金が流れるべきだと思っています。

 

ですが、私は個別の会社の株式には

投資はしていませんし、

そういった企業を見つけるには情報が足りなさすぎます。

 

それをこの運用会社は代わりに

行ってくれると思ったので、

投資することにしました。

 

それがこの運用会社に

投資をすることにした理由です。

 

この運用会社は

将来的に価値があると思ったところに

お金を使ってくれているわけです。

 

 

お金が貯まる人の共通点

 

 

実はこれってお金が貯まる人にも

共通していることなんです。

 

わたしは、今まで500組以上の家計を見てきましたが、

お金が貯まっている家計に共通していることは

 

「価値がないと思うところにはお金を使わない」

 

ことです。

 

ここでは代表的な共通点として3つ挙げます。

 

 

まず1つ目は

 

「必要なものしか買わない」

 

です。

 

例としては、食品のまとめ買いがわかりやすいと思います。

 

共働きの家庭だと、買い物に行く時間が取れないので

休日にその1週間分の買い物を

まとめ買いするのは仕方のないことだと思います。

 

しかし、食料品などをまとめ買いをしている家庭は

買いすぎてしまい、結局必要のないものまで

買ってしまっていることがあります。

 

お金が貯まる家庭は、そんな中でも無駄がないように

必要なものだけ買っています。

 

 

あなたの家の冷蔵庫がいつもいっぱいに

なっている状態なのであれば、

買いすぎてしまっているかもしれませんね。

 

 

2つ目は

 

「車にお金をかけすぎない」

 

です。

 

和歌山だと移動手段として車は必須ですね。

車は「絶対2台必要!」という家庭は

少なくないと思います。

 

問題は台数ではなくて、

その車1台にどのくらいお金をかけているかです。

 

子供がいる家庭は軽自動車では何かと不便なので

ファミリーカーを買う家庭が多いです。

 

私が住宅購入予算の相談を受ける場合には、

将来の車はどういった車を買うのかもお聞きします。

 

すると、1台はミニバン、

もう1台は軽自動車(もしくは、乗用車)

という家庭が多いです。

 

それぞれの予算はミニバン300万円、

軽自動車100万円~150万円という感じです。

 

しかし、お金が貯まっている家庭は

1台に300万円も必要ないと

考えている場合が多いです。

 

車はお金がかかることを十分に理解していて、

必要性が高くなければ、そこまでお金をかけず

予算を200万円とか最低限に抑えています。

 

 

そして、3つ目は、

 

「携帯代を安く抑える」

 

です。

 

 

お金が貯まっている家庭は

携帯は格安スマホにしている傾向があります。

 

あと、格安スマホでなくても、

携帯のプランを見直して少しでも

支出を少なくする意識をしています。

 

 

 

このようにお金が貯まる家庭は

家計の支出の中で大きな割合を占めるものを

中心に価値を感じないものにはお金を使わない

ように意識している傾向があります。

 

 

もし、あなたが「なぜか、お金が貯まらない」

と思っているのであれば、

家を買う前にこういった部分を

見直しておいてくださいね。

 

 

じゃないと、その心配は家を買った後も続き、

ずっとお金の心配をして生活することに

なってしまうかもしれません。

 

 

 

 

あなたのメールアドレスの登録だけでOK

もっと家づくりのお金に関しての

お役立ち情報が欲しい方はこちら!

 

銀行や住宅会社が教えてくれない

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

キャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/