和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 家づくりで信頼できる人を見つけるメリット

家づくりで信頼できる人を見つけるメリット

From:柴垣和哉@和歌山家づくりのお金相談センター

 profile

 

 

 

 

 

先日、あるテレビ番組で

数年前に3階建ての家を買った芸人さんが

こんなことを言っていました。

 

「僕の家、1階が寒くて、3階は暑いんですよ。」

 

これはその芸人さんが買った家が

欠陥住宅だと気づいたからでした。

 

どこに欠陥があったかというと、

1階の壁の中に断熱材が

入ってなかったようです。

 

断熱材がないと外の空気が

直接家の中に入ってきます。

 

そうすると、夏は暑く、

冬は寒い家ができあがります。

 

あと、湿気もひどくなります。

 

さらに、天井にも断熱材が入っていないので、

太陽の熱がそのまま室内に入るので3階は暑い。

 

 

家がこんな状態なので、家族の皆は

極力2階で生活するようにしているらしいです。

 

 

この芸人さんはこの家を

住宅ローン6000万円、金利 3%で借りているので、

毎月の住宅ローンの返済額は20万円。

その返済は 74歳まで。

 

この欠陥住宅の為に、

多額のローンを定年後も

払い続けなければなりません。

 

 

 

こんな家を買っても、

芸人さんであればテレビでの話のネタにもなるので

「おいしい家」と言えるかもしれません。

 

しかし、あなただったらこういう

「おいしい家」を欲しいですか?

 

 

当然、欲しいとは思わないですよね?

 

 

こんな家を買ってしまったら、

間違いなく「失敗」です。

 

 

じゃあ、こんな失敗をしない為には

どうすればいいのでしょうか?

 

 

信頼できる人を見つける

 

 

それは信頼できる住宅会社、

そして優秀な担当者を見つけることです。

 

優秀な担当者はトップ営業マンや

その会社でナンバーワンの建築士さんです。

 

優秀な担当者や建築士さんは、

なぜ優秀と言われるかというと、

しっかりとお客さんに向き合っているからです。

 

優秀な方の多くは、自分の利益だけを考えるのではなく、

お客さんに寄り添っているので、

お客さんから信頼を得ています。

 

それを繰り返した結果、

優秀と言われるようになったのです。

 

優秀な担当者は要望に答えようと

しっかりしたヒアリングや情報提供を行ってくれます。

 

優秀な人ほど、お客さんのことを考えてくれますし、

自分の仕事に責任を持ってしっかりとこなしてくれます。

 

 

とは言っても、簡単にそういった方を

見つけることができません。

ましてやそういった方が

自分の担当になるのはなかなか難しいです。

 

しかし、それに近い人を見つけることは可能です。

 

それはどんな方法かというと、

 

「いくつかの会社に見積もりを

依頼してみる」

 

ということです。

 

これ結構簡単なことですが、

多くの方が実行できていません。

 

 

色々な会社の見学会や住宅展示場には行きますが、

見積もりは1社だけという方が多いです。

 

 

たいていどこの住宅会社でも

見積もりは無料で受けれます。

 

 

何社かに見積もりを頼むと

それぞれの担当者の家づくりへの思いや

真剣さが比較できます。

 

そこから自分にベストな会社を選べば

失敗する可能性は確実に減ります。

 

 

家づくりは一生に一度のことですので、

面倒がらずに慎重に信頼できる人を

見つける努力をしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

「知っているだけで1000万円支払うお金が変わる?!」

銀行や住宅会社が教えてくれない

 

【住宅のお金のことが分かる無料メール講座】

への登録がまだの方はこちら

お役立ち情報やキャンペーン情報もあります!

http://shibagaki-fp.com/mail/

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。