和歌山家づくりのお金相談センター  > お役立ち情報  > 和歌山は子育て世代には住みやすい場所?

和歌山は子育て世代には住みやすい場所?

柴垣FP事務所 柴垣和哉

profile

 

 

 

 

 

最近、家の購入を検討している方のご相談を受けていて、

他府県に比べて和歌山県は子育ての環境や夫婦で共働きをする環境としては

恵まれている地域だなと感じます。

 

特に和歌山で家を購入される方は、

昔からそこで生活していた方が多いので

家を購入すると近くに夫婦どちらかの親御さんが住んでいるケースが多いです。

 

そうなると、

「今日は仕事遅くなりそう」

などの事情ができても親御さんに子供を預けることが可能です。

 

私のセミナーの参加者や相談依頼をいただく方の中でも、

セミナーや相談の当日は子供を親御さんに預けて来られる方が多いですね。

 

子供が小さい方は近くに親御さんが住んでいると

助けてもらうこともできますので非常に心強いと思います。

 

しかし、和歌山県でも

他県からの移住者や田辺市など南の方から和歌山市に住まれる方などについては、

近くに親御さんが住んでいない場合もあると思います。

 

その場合は保育所を活用する必要が出てきますね。

 

 

最近では、この保育所について、

保育所に申し込んだけど落ちてしまったなど

待機児童問題が社会問題化してしまっています。

 

和歌山県はこの保育所の問題についても、

待機児童者数で比べると他府県よりマシな状況と言えます。

 

 

厚生労働省が発表している近畿各府県の

「保育園等の待機児童者数(平成27年4月)」

は以下になっています。

 

滋賀県:346人

京都府:6人

大阪府:599人

兵庫県:718人

奈良県:174人

和歌山県:15人

 

近畿では京都が一番待機児童が少なく、

和歌山は次いで2番目になっています。

 

京都府は待機児童削減に力を入れているので、

その結果、待機児童が少なくなっているようですね。

 

和歌山は子供の数自体が少ないこともあるでしょうが、

他府県より待機児童は少なくなっていますね。

 

待機児童数は時期によってかなり差が出ます。

 

しかし、この待機児童数は4月時点です。

10月時点だと以下のようになります。

 

滋賀県:789人

京都府:158人

大阪府:1734人

兵庫県:1327人

奈良県:173人

和歌山県:63人

 

ほとんどの県で倍増します。

これは、年度途中に子供の育休が終わり、

職場に復帰するために保育所を探そうとする方がいるが、

保育所に空きが見つからないことがあるためのようです。

 

あとは、他の保育所には空きがあるが、

希望の保育所に空きがなかったケースもあるようですね。

 

もちろん

「保育士の給与が少ない」

「保育所が足りない」

などという本質的な問題はありますが、

10月時点でも和歌山県は他府県に比べて待機児童数は少ないので、

比較的共働きしやすい環境にあると言えそうです。

 

ただし、待機児童数が平均的に少ないからとはいえ、

夫婦共働きを考えているのであれば、

一応あなたが住みたい地域の保育所はどんな状況なのか

についても調べておくことをおススメします。

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

080-5632-8698

9:00〜18:00 平日・土曜(日・祝応相談)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。